福岡発に九州発、飛行機利用で一日目から富士山へ

subpage1

日本を代表する山である富士山。

その昔は信仰の対象として崇められてきました。

独自性の高い尾瀬の日帰りバスツアー情報を網羅した総合サイトです。

霊験あらたかな一方で、人々を魅了して止まない美しさを備えています。現在でも年間約30万人が頂上を目指すとされ、その人気もあってか世界遺産に登録されました。
登山ルートは4つあり、初心者向けから経験者向けまであります。


そのうち吉田ルートが初心者でもチャレンジし易いルートで、山頂まで約7.5キロとされます。

山小屋などが一番多いのが特徴です。


富士宮ルートは2000メートルを超えた地点に登山口があるので、山頂までの距離が約5キロと4つのルートの中では最短です。



須走ルートは8合目から吉田ルートと合流します。

山頂までは約7.8キロで山小屋が少ない分だけ吉田ルートより経験を必要とします。

最後に御殿場ルート。

距離が11キロで一番長く、標高差があるので初心者だけでは難しいでしょう。富士山を上るツアーを各社用意しています。
全くの初心者はツアーを利用すると安心です。ツアーであれば天候や山小屋の予約なども任せられますし、何より登山ガイドの先導が少ない知識を補ってくれます。
九州新幹線を利用した鹿児島、熊本、福岡発のツアーも、飛行機を利用した福岡発を初め九州各県からの富士山登山ツアーもあります。富士登山は決して楽ではありません。


しかし、楽でないからこそ日頃溜まった心の垢を落とせるのです。
飛行機を利用すれば福岡発も九州各県からも、その日に登山が始められます。



サポート情報

subpage2

富士山は世界文化遺産に指定された事で年々注目度が高まっており、最近では全国各地からツアーが組まれていて、愛知県からは名古屋発の新幹線やバスで向かう事が出来ます。新幹線・バス共に1泊2日や2泊3日の商品が設定されていますので、初日の朝に名古屋で集合し、新幹線の場合は東京駅や新富士駅から直行バスに乗って山梨側・静岡側の5合目に到着してから登山を開始します。...

next

納得の情報

subpage3

日本最高峰である富士山は、近年の登山人気で多くの観光客が訪れるスポットとなっており、名古屋発のバスツアーは1泊2日・2泊3日といった日数で向かう事が出来ます。名古屋発のバスは初日の7時前後に出発し、昼前後から富士山を代表する登山口である吉田口五合目といった起点から登頂を始めて、夕方に山小屋に到着するスケジュールとなっています。...

next

耳より情報

subpage4

富士山は登山道(トイレ含む)・山小屋・登山口へのアクセス道路がしっかりと整備されている事で、健脚の方なら老若男女問わず登れる高山として人気が出ており、一般的には1泊2日で出発〜登頂(山小屋での夕食と仮眠)〜解散となる旅程のツアーに参加すると身体的負担が少なくて済みます。関東発のバスツアーは新宿駅・東京駅から乗車出来る事に加え、横浜駅を始めとした乗降客の多いエリアからも参加する事が可能であり、6時台や7時台の出発となるので長時間の登山に備えた朝ご飯と昼ご飯の摂取は欠かさず行っておきましょう。...

next

情報分析

subpage5

富士山は7月1日の山開きから9月初旬にかけてが登山シーズンとなっていますが、最近では個人や仲間で計画を立てて登る以外には関東発を始めとした富士山登山バスツアーが開催されており、東京駅・新宿駅・横浜駅といった関東地方の主要エリアから快適に移動する事が出来ます。関東発の富士山ツアーの多くはガイド付きで登る事が出来るので、初心者にありがちな無理な登山や休憩なしに進んでいくといった方法ではなく、休憩を取りながら適度な早さで歩みを進めていくので高山病になりにくいメリットがあります。...

next