関東発の富士山登山ツアーに参加してみましょう

subpage01

富士山は登山道(トイレ含む)・山小屋・登山口へのアクセス道路がしっかりと整備されている事で、健脚の方なら老若男女問わず登れる高山として人気が出ており、一般的には1泊2日で出発〜登頂(山小屋での夕食と仮眠)〜解散となる旅程のツアーに参加すると身体的負担が少なくて済みます。

さらに身近になった白浜のホテルに関するご案内です。

関東発のバスツアーは新宿駅・東京駅から乗車出来る事に加え、横浜駅を始めとした乗降客の多いエリアからも参加する事が可能であり、6時台や7時台の出発となるので長時間の登山に備えた朝ご飯と昼ご飯の摂取は欠かさず行っておきましょう。


昼前後に登山口となる山梨県側か静岡県側の五合目に到着しますが、富士山登山や高山登山をした事が無い方向けに登山装備品をレンタルしてもらえるツアーも多いので、ツアー予約時に装備品をレンタルできるオプションの予約をしておけば、上着・雨具・トレッキングシューズといった基本的な道具を借りられます。


肌に直接触れる肌着・ソックス・手袋は基本的に自分で事前準備して本番に臨みましょう。関東発富士山登山ツアーのメリットとして、往復の登山では富士山登山に精通した登山ガイドが付いてくるので、筋肉や心肺に負担が掛からない行程で同行してもらえる事から、登山のノウハウがわからない初心者であっても少ない疲労感で登頂に成功できるでしょう。



関東発のツアーは山開きの7月1日〜9月上旬まで発売されているので、夏休みの思い出作りや仲間との交流や達成感を得たい方の利用におススメです。