富士山に名古屋発で行けるツアー

subpage01

富士山は世界文化遺産に指定された事で年々注目度が高まっており、最近では全国各地からツアーが組まれていて、愛知県からは名古屋発の新幹線やバスで向かう事が出来ます。

新幹線・バス共に1泊2日や2泊3日の商品が設定されていますので、初日の朝に名古屋で集合し、新幹線の場合は東京駅や新富士駅から直行バスに乗って山梨側・静岡側の5合目に到着してから登山を開始します。

役立つ尾瀬の日帰りバスツアー情報サイトをお探しの方にはこちらをご覧ください。

その後は、7合目や8合目付近の山小屋で夕飯と仮眠を取ってから2日目の登山が開始となりますが、東から昇るご来光を眺めるために日付が変わる前後に起床する必要があります。

仮眠を少しでも取っておかないと高山病に罹患するリスクが高くなるので、安眠できる寝袋・耳栓・アイマスクといったグッズの持参は必須と言えます。



名古屋発の2泊3日の富士山ツアーを利用する場合は、山頂付近をぐるっと散策するお鉢巡りといった富士山独特の観光が出来るので、体調面に全く問題が無い場合は当日申し込んで専門ガイドと共に滅多にできない体験をしてみましょう。

名古屋発のツアーでは初日に関して入浴が出来ませんので、体に付いた砂埃・汗を拭くためのウェットティッシュは必需品となっており、毎食時の手拭きとしても利用できるので多く持参すると同行者に喜ばれます。
なお、突風や雷雨といった急激な気象変化も予想されるので、撥水加工された上着・シューズや雨具の装備は欠かさずに準備して当日は臨んで下さい。